こむら返りは、どうして起こる?

yoshizakiseitai

 

 

朝晩寒くなってきたせいか

「寝ている時に足をつる」

(=こむら返り)

というお声をよく聞きます

 

こむら返りの「こむら」は

ふくらはぎを指し、主に

ふくらはぎの筋肉が、異常に

収縮して起こる症状ですが

ふくらはぎに限らず

足の指や裏がつる人も💦

 

 

🔹なぜこむら返りが起きる?

単純に

筋肉疲労というだけでなく

①血行不良

体の冷えや座り仕事等などで

血流が悪くなる

②体温低下

運動不足などで体が冷えている

③水分不足

睡眠中には

コップ一杯の汗をかくと言われ

水分の不足や、お酒

コーヒーの摂り過ぎによる

脱水も原因の一つ

 

水分不足で脱水状態になると

筋肉や神経の働きを

調整している血液中のカルシウム

マグネシウムなどの

ミネラル(電解質)の

バランスが崩れます😔

 

 

筋肉を安定させている電解質が

不足すると、筋肉は十分な

代謝を行うことができなくなり

こむら返りが

起こるリスクが高くなります😱

 

 

④マグネシウム不足

カルシウムとカリウムは

筋肉の収縮や神経の伝達を

スムーズにする働きがありますが

この2つのミネラルを

調整しているのが、マグネシウム☝🏻

なので、マグネシウム不足になると

こむら返りになりやすくなります😂

 

 

日頃からつりやすい方は

血行不良や水分不足

ミネラル不足のサインかもしれません

こむら返りが起きやすい

足が重だるい…

 

ふくらはぎは

第二の心臓と言われるように

足のケアを定期的にしてあげると

全身の水分や血の巡りも整います😊

 

 

いつも体を支えてくれている

足のケアも、忘れないで

してあげてくださいね🤗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)