季節とぎっくり腰の関係

yoshizakiseitai

 

 

おはようございます♪

 

ある時、突発的に激痛が走る

“ぎっくり腰”😱

「魔女の一撃」なんて言われ

「毎年この時期

(10月頃)になる」

「ギックリの前の予感がする」

など…

 

季節の変わり目は

ぎっくり腰になる方が

増えるのです💦

 

そもそも「ぎっくり腰」とは

実は”脳の誤作動”で

腰を動かした時に

拮抗筋の筋繊維の伸びが遅れ

収縮した筋肉の引く力が

集中してかかり

痛みを瞬時に発症します💥

 

 

その後痛みの防衛反応として

筋繊維を動かないように

周りの筋肉を収縮して

固定させることで

起きる現象なのです☝🏻

 

気温差が激しいと

身体は付いていくのに

必死な状態が続きます

この時に体の血流が激しく変化し

筋肉が固くなる傾向があり

その結果、ぎっくり腰や腰痛に

繋がってしまうのです😔

 

 

温度差に意外と体は弱く

長引くテレワークや

生活環境などから

腰に負担がかかる事が多い

仕事などをしている人は

季節の変わり目に

その疲れが出やすくなります💧

 

 

また

夏の過労を解消しないまま

冷たいものを摂り過ぎていると

腰痛やぎっくり腰に

なりやすくなるので要注意⚠️

 

 

つまり

ぎっくり腰の要因は

日頃の姿勢や動作が

大きな「引き金」なのです🤔

 

 

そして、ぎっくり腰や腰痛と

深い関係があるのは

『腸腰筋』

大腰筋は、股関節を

曲げたりする時に使う筋肉で

お腹の奥にあり

骨盤の前を通って太腿の内側に

くっついていますが

腸腰筋が硬く縮こまって

本来の機能を失うと

体幹に関わる多くの筋肉に

悪影響が出てしまいます😣

 

 

 

吉崎整体。では

ぎっくり腰の施術として

「腰」ではなく

身体全体の筋肉はもちろん

太ももやお尻の筋肉を緩めて

いきます✨

 

 

ちょっと嫌な予感

(ぎっくり腰の)

何となくの腰の重だるさや

違和感を感じている方は

魔女の一撃が来る前に

対処してあげてくださいね😌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)