鬼滅の刃から得る呼吸の大切さ

yoshizakiseitai

 

今年、世代を超えて

魅力にとりつかれて

大ヒットしている「鬼滅の刃」

 

今日はまさかそれが

健康にもつながるなんて…

というネタです笑

 

 

この漫画の中で

「全集中の呼吸」という

呼吸法が出てきます。

主人公たちが鬼を倒すため

強くなるために

習得する呼吸法で

漫画では

身体の隅々の細胞まで酸素が

行き渡るよう

長い呼吸を意識しろ。

体の自然治癒力を高め

精神の安定化と

活性化をもたらす。

 

 

上半身はゆったりと

下半身がどっしりと構えて…」

とあるのですが

現実においても呼吸の仕方を

工夫することで身体が持つ力を

引き出すことができるのです!

 

 

「全集中の呼吸」は

肺に酸素をたっぷり取り込み

血液中の酸素濃度を

高める呼吸法で一瞬にして

高い集中力と身体能力を

手にすることができると

されています。

 

 

漫画では実際にやり方は

書いていないのですが

簡単に言うと

肺にしっかり

空気を入れるイメージで

腹式呼吸をすることです。

 

 

全集中呼吸の現実バージョン

最初に、姿勢を整えます。

・脚を肩幅に開く

・まっすぐに立つ

・肩の力を抜く

・両手はお腹の横に

ポイントは両手の位置で

ろっ骨の下を掴むような

イメージでお腹の横に

手を当てます。

 

 

そして

「全集中」を呼吸に

向けることです。

呼吸を深くすると

酸素の摂取量も増え

酸素がカラダの隅々まで

行き渡りやすくなり

細胞の活性化が進みます。

 

 

普段何気なく生活しているなか

呼吸をほとんど意識せず

浅く早い呼吸になりがちに…

浅い呼吸が続くと

肺の柔軟性が低下し

膨らまなくなり

肋骨や胸郭全体が固くなって

背骨の動きが悪くなります。

 

 

背骨の動きが悪くなると

交感神経の働きが強くなり

呼吸が浅くなります。

すると体内は

「酸素不足」となり

必要なエネルギーを作ることが

できなくなるため

代謝が落ちたり

疲れやすくなったり

頭がぼーっとする

不安になりやすい

などにつながるのです。

 

 

生活のリズムが崩れ

心身に不調を抱えている人が

増えていると言われ

改めて健康を見直す年でした。

 

 

『鬼滅の刃』が

呼吸の重要性まで

伝えてくれるのは

今年ヒットした大きな意味が

あるのかもしれません。

背中や胸周りが硬く

呼吸が浅いと感じている方…

軽い指圧やストレッチを

することで深く呼吸が

できるようになります

ご相談ください★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)