痛いのは、効いているから?

 

 

痛かったり凝ったり

しているところに

強い刺激を与えた時に

「痛気持ちいいー!」

「痛いけど、効いてる気がする」

こんな風に思った事

ありませんか?😊

 

 

でも実は痛みを感じた時

自然と体に力が

入ってしまうんです😔

力が入る=体を硬める

“痛み”を脳が“攻撃されている”

と判断して”防御”しようとします

 

 

つまり「防御反応」が働いて

硬くして身体を

守ろうとしてしまうのです💧

痛かったり凝っているところは

早く楽にしてあげたいですよね☺️

 

 

吉崎整体では、不調の原因と

考えられている“ズレや歪み”を

痛いことをせずに正しい位置に

戻していくことにより

体液の循環も良くなるので

自然治癒力も活性化させます

 

 

優しく、なでる・さする・ゆらす事で

脳がリラックス状態になり

硬くなっていた身体も無意識に

柔らかくなります✨

 

 

そうすることで滞っていた

流れも良くなるので

緩和されるのです

 

 

“滞ったものを流す”のではなく

“流れる環境を作る”ことが

大切で、これこそが

根本改善につながると

思っています😊

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)