こんにちは

yoshizakiseitai

 

 

1人ひとり

抱えた悩みも違えば

国籍も年齢も違う

バックグランドも違う

 

その1人ひとりと

本気で向き合う

 

“接客は笑顔で”?

 

きっとそうではないと思う

目の前の人の目を見て

その人の背景や想いの

核の部分に触れて

自然と出てくるだろう

 

 

真剣な顔

優しい顔

難しい顔

悲しい顔

笑った顔

嬉しい顔

etc.

 

 

笑顔で!

を決めるとするなら

それは、ココを出る時の

クライアントさんの顔😊

—————————–

今日ご来院のご新規さん

 

あるところで

ある理学検査して

ある診断が出された

 

 

お話しをお聞きすると

父としては、矛盾点が

いくつかあるように思う。

ご本人のカラダの状態とも

何ともズレているような感覚

 

ニュートラルな状態で

ありのままを

主観と客観を

そして

その間の情報を

受け取る

 

 

とてもシンプルな事だけど

とても大切だと改めて実感✨

“無理やり当てはめない”

 

 

腰痛の原因の1つは

対側の足の指

なんて事もあるんだから😆

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)